リフォーム豆知識***木造軸組工法編***
2015/03/23

こんにちは(^^♪

成田、富里でリフォームをするなら!!!㈱創家のはっちです♪

今日のリフォーム豆知識は【木造軸組工法】をご紹介します。

木造軸組工法とは…

zairai1

またの名を在来工法と呼んだり伝統工法と呼ばれているそうですが工法としては、柱と梁の軸組による工法の事です。

昔から使われてきた長年の実績がある工法なので伝統工法と呼ばれることも!!2×4工法に比べて設計上の制限が少ないのが特徴。

さてさてそんな在来工法のメリットデメリットとは…ずばり!

【メリット】

建設業者のほとんどが対応できる為、業者の選択肢が広がる(^^♪

開口幅(出入り口の幅)が大きく取れる(^^♪

一部を除いて将来の変更や改造が比較的容易にできる(^^♪

木の良さを表現するための真壁造り(柱・梁現し)ができる(^^♪

真壁造りにすることにより木が持っている調湿効果を期待(^^♪

【デメリット】

2×4工法に比べると見積価格で大工の手間料が大きくなる(;_;)

2×4工法に比べて工期がかなり長くなる(;_;)

出来上がりの善し悪しが実際の施工にあたる大工の技術に大きく左右され品質にばらつきがある(;_;)

 

ここまで3種類の工法をご紹介させて頂きましたがいかがでしたでしょうか?

RC工法は鉄筋コンクリート造

2×4工法は木造で「面」で支える工法

在来工法は木造で「柱」で支える工法

それぞれの工法にメリットデメリットがあるのは当然ですね!

どの工法がいいかはそれぞれですから、今後自分たちの家造りをする際は、どういう家に住みたいか!建てる土地事情はどうか!

実際に家を造るまでの間に決める事や考える事はいーーっぱいありますがずっと住む家ですからとことんこだわりたいですよね(*^_^*)♪

私もここに紹介させて頂いてもっと工法について知れた気がします!!!

少しでも家造りを考える方の参考になれたら嬉しいです(^^)/

最後まで読んで頂きありがとうございました♪