リフォーム豆知識***RC工法編**
2015/03/18

皆様こんにちは(*^^)v

創家のはっちです!!!

今日はリフォーム豆知識として家を建てるにあたって色々な工法があるのですがその中のRC工法編をご紹介致します(^^)/

rc1 rc2

RC工法とはReinforcedConcreteの略で、鉄筋コンクリート造の事を言います。

一般的にはマンションやビルなどの中高層の建物に多く見られる構造ですが近年では一般住宅でも多くのRC造住宅が建てられているそうですよ(^_^)v

RC工法で建てる事によってのメリットとデメリットを調べてみました!

メリットはコンクリートを鉄筋で補強し、引っ張る力に強い鉄筋と圧縮に強いコンクリートを一体化させ、強い構造とした。

鉄筋は酸化して錆びるが、コンクリートのアルカリ性によって防ぐことができ、鉄筋をコンクリートが覆っているので、火災の熱からも守られ、耐火構造にもなる。

デメリットはRC造住宅の建築費用は木造住宅に比べると高く、価格的な問題で諦める方も多いそうです。

その他ではRC造住宅の重量は重く強固な地盤が必要となってきます。その為土地によっては地盤改良をする必要性もでてきます。

RC工法の中でも色々と種類があるそうで奥が深いですね\(◎o◎)/!

次の投稿では2×4工法をご紹介させて頂こうと思ってます(*^_^*)

予習として2×4工法とは木造住宅工法の事です(^○^)

家を建てるにもまず基礎も様々な工法があるのですね!!!

これから自分のお家をもった時の為に勉強になりました♪

では土曜日に2×4工法の意味とメリットデメリットを伝えさせて頂きます(*^。^*)

余談ですが今日はこれから年に2回行われる【創家の女子会】です♪

創家で勤めてる女子と創家で勤めてる男性の奥様たちとの交流会です\(^o^)/

先日、弊社にて工事をさせて頂いた成田京成駅前にある【まっすぐ】さんにお邪魔する予定ですヽ(^。^)ノ

いっぱい女子トーク炸裂してきますね(*^_^*)!!!!!!!!!