リフォーム豆知識***2×4工法編***
2015/03/21

こんにちはっ☆成田富里でリフォームをするなら…\(^o^)/

創家のはっちです!!!

今日は早速、2×4工法とは、2×4工法でのメリットデメリットなどをお伝えしていきたいと思います(*^_^*)

まず2×4工法とは……

2-4

主に北米において発展した木造住宅工法の建築工法の名前です。

正式な名称として「枠組壁工法」と呼ばれます。 国内では通称2x4工法と呼ばれ、製材で組まれた枠組に構造用合板などを下張りした壁が相互に釘や金具で緊結され、建築物全体を一体の箱型 にして組まれ建物としては非常に強固なものとしているのが特徴です。

ふむふむφ(..)メモメモ

2×4工法は経済性・施工性・機密性・地震に対する耐久性に優れている反面、 機密性が高すぎ通気性が低いのが難点みたいです(><)!!!

さてそんな2×4のメリットデメリットとはずばり・・・・

(メリット)

新築の場合、工期(工事期間)が早い(^^♪

高気密・高断熱性に優れている。=防音効果◎ 結露対策◎(^^♪

メーターモジュールを使うので、部屋を広く取れる(^^♪

(デメリット)

間取りに制限がありリフォームで増改築するにも制限がある(;_;)

開口部を大きく取りにくいので日差しを差し込む大きなガラス窓は取付できない(;_;)

メリットとなる断熱性、気密性の高さは結露が発生しやすいというデメリットにもなります(;_;)

それぞれな工法にメリットもデメリットもあります\(^o^)/

そのどちらも踏まえて自分達の家づくりをしていきたいですね(*^_^*)

さて次回は【木造軸組工法】をチェケラしたいと思います☆☆