親切とは
2017/06/13

皆さんこんにちは~~

今日6月13日は「小さな親切運動」スタートの日です!

「小さな親切運動」とは、東京大学の卒業式の告辞の中で、茅誠司総長が「小さな親切を勇気をもってやってほしい」と言ったことがきっかけとなって、1963年6月13日に茅氏を始めとする8名の提唱者が、運動を発足させ、“できる親切はみんなでしよう それが社会の習慣となるように”、“人を信じ、人を愛し、人に尽くす”をスローガンに運動が進められているそうです。

素晴らしいですね!!

小さな親切・・・・・・。

子どものころは進んでしていたかもしれません。

大人になると、「小さな親切 大きなお世話」なんて言葉がちらつき、中々行動に起こせなかったり。。。。

人を信じ、人を愛し、人に尽くす。

素敵な言葉です。

ですが、いつの間にか「人」の部分が「身近な人」になってしまっているような。。。。

こういった運動があることを初めて知りました。そして考えさせられました。

大人になって新たに知ることも沢山ありますね!あとはどう行動するか。

勇気!!

 

今日も一日お仕事頑張りましょう♪