2019/06/05

おはようございます、(株)創家のつっちーです。

key

キーホルダーを引退させまだ新しい鍵をまとめるものがないため、リングにじゃらじゃらつけている状態です。

その中に、使えない鍵が一本入っています。

実家が立て替えられ、もうない家の鍵ですがなんとなく捨てがたくとっておいてしまいました。

違う世界の扉が開いてしまうなんて物語ではありそう?

こんなことを思うのは、昔読んだ新井素子の「扉を開けて」や、「ナルニア国物語」などの影響かも。

とはいえ、いいかげん新しいキーホルダーが手に入ったら処分しようと思います。