防災の日
2015/09/01

皆さんこんにちは。

今日9月1日は『防災の日』です。

1923年9月1日に発生した「関東大震災」にちなんで、国民が災害についての認識を深め、対処できるよう準備するために国が制定したそうです。

関東大震災。学生のころから何度も耳にしてはいましたが、私自身生まれる前の出来事でしたし、日本の歴史の一つみたいな感じで思っていました。

つい4年前までは・・・・。

忘れもしません。2011年3月11日。「東日本大震災」

沢山の方が亡くなられ、沢山の家が崩壊しました。

自分が経験して初めて、自然災害の本当の怖さを知りました。

もう4年、まだ4年、思う気持ちは様々かと思います。いつどこで起きるか分からないのが自然災害です。だからこそ、心の準備が必要なのだと思いました。

子供たちは今日から新学期です。明日は小学校、中学校ともに防災訓練をするそうです。東日本大震災を経験した子供たちですから、きっと心持ちも違うでしょうね。

私も玄関に子供たち用、自分たち用の非常用バックを用意していますが、中の確認は4年前からしていません。今日を機にバックの中を再度確認しようと思います。

 

それでは、今日も一日何事もないことを祈りながら、お仕事頑張りましょう。