雪吊
2017/10/25

おはようございます、(株)創家のつっちーです。

気温の変化に遅れをとっています(*_*)

北海道では雪が降ったりしていますが、もう少し秋を楽しみたいですね。

冬の足音が聞こえ始める時期の風物詩、兼六園の雪吊の写真です。

DSC00315

幹付近に柱を立て、柱の先端から各枝へと放射状に縄を張るので遠くから見ると開きかけの傘のようですね。

11月中に行うようで、11月終わりに旅行に行った時もところどころで作業していました。

雪が積もったらまた美しいだろうなあと思いつつ、寒さに弱いのでこの時期は厳しいなと二の足を踏んでいます。