1つ知識が増えました(ノ´∀`*)
2015/11/24

こんにちはっ!!!

富里、成田でリフォームをするなら㈱創家のはっちです♪

さて、題名の1つ知識が増えましたという事ですが、12月中旬よりある現場で看板の撤去をするにあたり、警察へ【道路使用許可申請】をしておかなくてはいけなく、その段取りをしました\(^o^)/

そこで私が覚えた知識、みなさんも覚えてほしいので紹介します!!!

まず道路使用申請許可というのは、道路は本来、人や車が通行する目的で作られたものであり、催し物をしたり、工事や作業を行うことを目的として作られたものではありません。

 道路本来の目的に従って道路を使用することを「一般的使用行為」といい、それ以外の方法で使用する場合を「特別な使用行為」ということがありますが、この特別な使用行為が「道路使用許可」を必要とする行為です。

 道路使用許可は、その行為を行う場所を管轄する警察署長(高速道路の場合は高速道路交通警察隊長)に申請し、審査を経て許可されます。

道路で工事やイベントをしている人たちはちゃんとみんな事前に道路使用許可を取っている訳ですね♪

そしてその申請方法とは、使用する道路の管轄の警察へ申請をします。

申請手続きに必要な書類は、【道路使用申請許可書】【現場の案内図】【保安体制図】【申請手数料】が必要となってきます。

手数料以外は2部の資料を必要とします!

そこで私が戸惑ってしまったのは保安体制図作成です(><)

絵で人に物事を説明する事の大変さを身に染みて分かりました^^;

まだ申請手続きしていないのですが、何種類か保安体制図を作成中です!!!

景子姉さんにも協力してもらいあとは申請のみなんですが、管轄の警察へ行く前に最寄りの警察に行って申請通る保安体制図かまた確認しに行かないと管轄の警察は遠いので申請通らなかったら二度手間になっちゃうんでね(><)

これで申請が通れば、また工事などで道路使用許可書が必要になった時は強みですね\(^o^)/

自ら経験してもっと様々な知識つけていきたいですね♪

今日は、少し難しいお話でした(笑)

最後まで読んで頂きありがとうございました(*^_^*)