2〇歳のハローワーク
2015/10/17

こんにちは、アミリです!!

皆様にお知らせです!!!

 

事務員として入った私ですが、このたび現場監督として社内転職いたしました!!(あてはまる言葉がわからなくてすごい日本語になってしまった笑)

20151017 現場監督

 

『え、現場監督ってどんな仕事??』

 

13歳のハローワーク公式ホームページによると…

 

建築施工管理技士が行う仕事は、建築工事の施工計画を作ること、建築現場における工程・品質の管理。後者の仕事はいわゆる現場監督として、工事現場でよく見かけるだろう。建築に対する知識や技能はもちろん必要だが、建設現場において、年齢やキャリアにも相当の幅がある職人たちを取り仕切る仕事なので、マネジメント能力やリーダーシップが要求される仕事である。なお建築施工管理業務を行うためには、建築施工管理技士の国家資格が必要。

 

となっています!!!

(ちなみにわたしは、資格をもっていないので、

創家の現場監督の最終チェックが必要であり

わたし自身が大きな工事を監督する行為はできません><。)

 

 

施工管理技士の資格はそもそも試験を受ける前に受験資格が与えられます。

たとえば、私が2級建築施工管理技術検定を受けようとすると

指定学科以外の大学を卒業しているので、

実務経験が1年半以上でようやく受験資格を得ることができます。

 

ちなみに指定大学を卒業していれば、卒業後1年以内、

または指定学科卒業見込みの者は学科試験を先に受けることができるそうです。

 

 

大学へ行かなくても、実務経験年数によっては資格を取得できるので、自分の経験が認められるところがいいですね!!

 

 

ちなみに練習問題やりましたが、専門用語が多いのでちんぷんかんぷんでした……><

 

 

出直してきます(゜-゜)

というわけで、これから現場でのことをブログに書くことが多くなると思いますが、面白いネタを持ってきますので、よろしくお願いします!!!