8月6日、原爆投下の日
2015/08/06

こんにちは、アミリです!

 

みなさん、今日は原爆投下の日です。

黙とうはしましたでしょうか?

 

今日は原爆ドームのお話をします。

8月6日の原爆の日に、広島市の9割が甚大な被害を受け、

当時7万件あった建物のうち5万件が全壊全焼となりました。

 

 

そんな中、中心地となった原爆ドームですがもともとは広島県産業奨励館と呼ばれていました。

広島県を産業という観点から支えていたこの建物は、当時にしては大胆なヨーロッパ風の建物で、被爆する前はこんな感じ↓

原爆ドーム

 

こんなにきれいな建物が一瞬にして、今のようになってしまうこと、

被害の大きさだけでなく、そのやり方の残忍さや人体への被害。

 

人類の大きな過ちとして、後世に残していかなければなりません。

 

 

 

建築に携わる者として、多くの素敵な建物が跡形もなくなってしまうのは非常に残念に思うので、過ちは繰り返すことのないよう願いたいですね。