洗面台のリフォーム

 無垢のカウンターと収納で見た目が洗練された清潔感のある洗面化粧台はミラーの面積も広く洗面器も2台あり贅沢な仕様です。

檜の浴槽にガラスの壁。開放感もあり、こだわり抜いた浴室に仕上がっています。

タンクレスのトイレで見た目すっきり、背面の壁紙は落ち着きのある色味のリーフ柄のグラデーションがアクセントに

天井の両サイドにスポットライトを取り付け温かみのある印象に


Flow 個人宅のリフォーム/完成までの流れ

心地良さと使いやすさをデザイン。

リフォームにはお客様それぞれの目的があります。ライフスタイルやライフステージの変化、老朽化、高齢者のため、防災・防犯のため、住宅を長持ちさせるためなど実に多彩です。まず、リフォームの目的とご予算、さらにどのような空間をイメージされているかなど、きめ細かくお客様のご要望をお聞きします。お客様が思い描くお住まいにするために、現状の問題点と完成イメージをお客様と共有することから始まります。リフォームにはお客様それぞれの目的があります。ライフスタイルやライフステージの変化、老朽化、高齢者のため、防災・防犯のため、住宅を長持ちさせるためなど実に多彩です。まず、リフォームの目的とご予算、さらにどのような空間をイメージされているかなど、きめ細かくお客様のご要望をお聞きします。お客様が思い描くお住まいにするために、現状の問題点と完成イメージをお客様と共有することから始まります。リフォームにはお客様それぞれの目的があります。ライフスタイルやライフステージの変化、老朽化、高齢者のため、防災・防犯のため、住宅を長持ちさせるためなど実に多彩です。まず、リフォームの目的とご予算、さらにどのような空間をイメージされているかなど、きめ細かくお客様のご要望をお聞きします。お客様が思い描くお住まいにするために、現状の問題点と完成イメージをお客様と共有することから始まります。リフォームにはお客様それぞれの目的があります。ライフスタイルやライフステージの変化、老朽化、高齢者のため、防災・防犯のため、住宅を長持ちさせるためなど実に多彩です。まず、リフォームの目的とご予算、さらにどのような空間をイメージされているかなど、きめ細かくお客様のご要望をお聞きします。お客様が思い描くお住まいにするために、現状の問題点と完成イメージをお客様と共有することから始まります。